was successfully added to your cart.
ニュース

LDJ&越境EC

By 2019年7月5日 No Comments

未だ成長を続ける中国EC市場において、自社の製品を中国で成功させたいと思われるご担当者様は多いと思います。

ただそれと同じぐらい、言語やモール選定、物流に法規制、現地のニーズを汲み取ったマーケティング施策等、中国EC参入や参入後の運用に憚るハードルの高さに頭を悩まされているご担当者様が多いのも事実ではないのでしょうか?

 LDJは、” 新しい商品、サービス、貿易、物流で笑顔を満たす世界と未来に”ことを理念に,中国EC店舗の設立前準備から、売上を向上させていく設立後の店舗運用をメインに、それぞれのお客様にとって最適なソリューションを提供しております。

Taobao(淘宝)や、小红书を始め、TikTok(抖音)などの中国国内のサイバーモールに加え、淘宝や小红书などの越境モールでの運用ご支援が可能となっております。

中国でのマーケティングは、現地に根ざしたチームが実行するのが最も効果が高いため、弊社の運営チームは中国をメインに現在活動しております。ただ、弊社の運営が他社と異なる点は、全ての運営業務においてコンサルティングだけではなく、実際に手を動かし、デザイン、商品登録、サイト更新、広告管理など、店舗運営に関わる全ての業務を実施できる、中国のEC現場に精通したスタッフが各案件を監督しています。現地のスピード感を持ちながら、きめ細かな運用を可能とすることで、変化の早い中国市場でも、確実な成果とノウハウを培っているのも弊社の強みの一つです。